カネハ窯は小石原の英彦山方面の一番奥にあって、周囲の半分は田んぼ半分は山に囲まれた窯元です。小石原焼の伝統を大切に受け継ぎながら、先人たちの匠の技を研究する伝統色の濃い窯元です。
熊谷裕介さんは、小石原のゆっくりとした時間の中で、父泰生(伝統工芸士)さんと作陶しています。