シャクナゲ蕾1 シャクナゲ蕾2 シャクナゲ蕾3 シャクナゲ蕾4 シャクナゲの花 シャクナゲの花
 ■シャクナゲの開花の様子です。蕾が膨らみ濃いピンクになります。花は淡いピンク色です。2014.04.19撮影(竹地区)

contents

HOME
小石原焼・高取焼
観光スポット
体験スポット
お食事処
特産品
交通アクセス
リンク

お問合せ先

東峰見聞録管理人
[東峰村ツーリズム協会]

〒838-1602
福岡県東峰村大字小石原鼓3764-1 東峰村全図
E-mail: toho■bm.main.jp


 シャクナゲの見所地図はこちら

 観光ガイドのページはこちら

やまめ山荘のシャクナゲ
■2014.4.25撮影(やまめ山荘)
皿山のシャクナゲ
■2014.4.19撮影(皿山地区)
竹地区のシャクナゲ
■2010.4.18撮影(竹地区)
竹地区のシャクナゲ
■2010.4.18撮影(竹地区)

観光ガイドのページはこちら

◆著作権等について 

サイトポリシーに掲載しています

東峰村の石楠花ギャラリー

 4月中旬から5月上旬に見ごろを迎える東峰村の石楠花(シャクナゲ)の写真をどうぞご覧ください。シャクナゲは東峰村の村花で、村には名所がいくつもあります。可憐な薄桃色の花をどうぞご覧ください。
 ご希望の方には花めぐり案内します。掲載写真データもお譲りします。メールでご連絡ください。
東峰村観光ガイド(案内人)のページはこちら

◆2014年シャクナゲの見ごろ情報

 ■竹地区・・・・・・・4月15日〜4月30日(満開4月20日ごろ)
 ■小石原地区・・・4月20日〜5月05日(満開4月27日ごろ)
 ※天候により見ごろが変わることがあります。

竹地区の石楠花(大字宝珠山 竹地区)

 竹地区には2箇所の見どころがあります。農家の蔵の小窓から眺める一面の石南花は、まるでキャンバスのようです。棚田や緑の山に映える石楠花は素晴らしいです。地図はこちら
 ●画像をクリックすると大画面でご覧いただけます。(800×600サイズ) 09年4月16日撮影

竹2-1 竹2-2 竹2-3 竹2-4
竹2-5 竹2-6 竹1-1 竹1-2
竹1-3 竹1-4 竹1-5 竹1-6

熊谷秀峰苑(大字小石原 原地区)

 日本古来の筑紫シャクナゲを観るなら東峰村で一番のお勧めの場所です。山一面をピンクに染めるシャクナゲの古木は素晴らしいです。実生から育てたシャクナゲの鉢植えや株を購入することもできます。場所は、国道から離れているので隠れた名所です。お気持の協力金をお願いします。地図はこちら
 ●画像をクリックすると大画面でご覧いただけます。(800×600サイズ) 09年4月21日撮影
秀峰苑1 秀峰苑2 秀峰苑3 秀峰苑4
秀峰苑5 秀峰苑6 秀峰苑7 秀峰苑8

皿山のシャクナゲ(大字小石原皿山原地区)

 皿山の小石原焼窯元周辺は、シャクナゲやツツジの見所がたくさんあります。窯元めぐりと花めぐりが楽しめます。09年4月21日撮影 地図はこちら
皿山1 皿山2 皿山3 皿山4
皿山5 皿山6 皿山7 皿山8

小石原しゃくなげの森(大字小石原 上町地区)

 小石原にある森山銘木と太田實窯の方が長年かけて育てた素晴らしいしゃくなげの森です。筑紫しゃくなげの他、色とりどりの西洋シャクナゲも見ることができます。お気持の協力金をお願いします。地図はこちら
 ●画像をクリックすると大画面でご覧いただけます。(800×600サイズ) 09年4月17日撮影
しゃくなげの森1 しゃくなげの森2 しゃくなげの森3 しゃくなげの森4
しゃくなげの森5 しゃくなげの森6 しゃくなげの森7 しゃくなげの森8
しゃくなげの森9 しゃくなげの森10 しゃくなげの森11 しゃくなげの森12

やまめ山荘シャクナゲ園(大字小石原 塔の瀬地区)

 国道500号沿い山里料理店「やまめ山荘」のシャクナゲ園は、山荘の裏山にあって、素晴らしいしゃくなげの古木を観ることができます。同じ時期に咲く大椿も一見の価値があります。地図はこちら
   ●画像をクリックすると大画面でご覧いただけます。(800×600サイズ) 09年4月17日撮影
やまめ山荘1 やまめ山荘2 やまめ山荘3 やまめ山荘4
やまめ山荘5 やまめ山荘6 やまめ山荘7 やまめ山荘8
やまめ山荘9 やまめ山荘10 やまめ山荘の大ツバキ やまめ山荘の大ツバキ2