★2018年7月1日(日)岩屋湧水の利用を再開しました。復興へ一歩前進!

contents

HOME
小石原焼・高取焼
観光スポット
体験スポット
お食事処
特産品
まつりカレンダー
観光ガイド(案内人)
交通アクセス
リンク

お問合せ先

東峰見聞録管理人
[東峰村ツーリズム協会]

〒838-1602
福岡県東峰村大字小石原鼓3764-1 東峰村全図
E-mail: toho■bm.main.jp


平水百選の看板
【名水百選 岩屋湧水の看板】
旧湧水汲み場
◆2004年3月からご利用頂いた
こちらの湧水汲み場は、コップで
汲める程度の2口を残して閉栓さ
れました。(2009.12.1から)

◆東峰村観光ガイド(案内人)
 ●窯元めぐり観光ガイド
 ●味めぐり観光ガイド
 ●花めぐり観光ガイド
 ●百選めぐり観光ガイド
 ●ホタル観賞観光ガイド
 ●トレッキング・登山ガイド
観光ガイド
※東峰村観光ガイドのページを開きます。詳しい観光ガイドの内容や料金を紹介しています。

◆著作権等について 

サイトポリシーに掲載しています

岩屋湧水 平成の名水百選

 ★2018年7月1日から岩屋湧水の水汲みができるようになりました。災害復興への一歩です。
 【ご注意とお願い】
 現在、県道52号から筑前岩屋駅に架かっていた橋は災害でありません。水汲みのご利用は、約100m手前で右折し、高架下を抜けてすぐの左折する村道をご利用ください。道幅が狭く、工事車両も通ることから、安全運転をお願いします。

岩屋湧水-平成の名水百選
■2018.07.01撮影-岩屋湧水@
岩屋湧水-平成の名水百選
■2018.07.01撮影-岩屋湧水A
岩屋湧水-平成の名水百選
■2018.07.01撮影-岩屋湧水B

 岩屋湧水は2008年6月、福岡県で唯一「平成の名水百選」に認定されました。湧水量は1日約15,000tで、硬度は約31度の軟水です。お茶やコーヒーの他、日本料理に合うと言われています。
 自動給水機が設置されていて、約35L 100円で汲むことができます。 岩屋湧水の地図

◆岩屋湧水の復活に思う

  2017年7月5日の九州北部豪雨で被害を受け給水できなくなっていた岩屋湧水が2018年7月1日から給水を再開しました。大災害を経験して改めて水の大切さを痛感しました。岩屋湧水の復活は村民の希望の水であり、復興の一歩。水と緑の光る里「東峰村」の復興を願っています。(東峰村ツーリズム協会会長) 

平成の名水百選

 ●画像をクリックすると別画面で拡大表示します。(400×300サイズ)
平成の名水百選認定書
■名水百選認定書
岩屋湧水1
■岩屋湧水@
岩屋湧水2
■岩屋湧水A
岩屋湧水3
■岩屋湧水B
自動給水機の使い方
■自動給水機の使い方
水質検査結果表
■水質検査結果表
地元農家の直売所
■地元直売所がすぐ横
農産物の直売
■農産物の直売

◆岩屋湧水の水源

 JR日田彦山線の彦山駅から筑前岩屋駅の間に位置する長さ4,378mの釈迦岳トンネル内から湧き出す湧水で、1日約1万5千トンの湧水量があます。宝珠山地域の簡易水道の貴重な水源として、古くから村民の生活に利用されている湧水です。

◆名水百選選定の経緯

 環境省では、全国に存在する清澄な水を再発見するとともに、これを広く国民に紹介することを目的として、昭和60年に「名水百選」を選定しました。
 選定からすでに20年以上が経過していますが、この間、選定された名水地域においては、保全活動が組織的に行われ、名水を核とした地域振興に取り組んでいる地域も見られます。
 平成20年、持続可能な社会の構築が喫緊の課題となっている中、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境のなかで、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを、現在の「名水百選」に加え、「平成の名水百選」として選定を行ったものです。

◆名水百選の選定方法

 「平成の名水百選調査検討委員会」において、以下評価軸に基づき選定作業が行われました。
(1)水質・水量
(2)周辺環境の状況 (周囲の生態系や保全のための配慮など)
(3)親水性・近づきやすさ (水への近づきやすさや安全性を重視)
(4)水利用の状況(水利用の伝統を含む)
(5)保全活動(保全活動の内容・効果を重視)
(6)その他の特徴・PRポイント (故事来歴や希少性など)              環境省基準より

◆岩屋湧水は約35Lで100円

 岩屋湧水は、2009年12月1日から利用者のマナー向上と、安全な水を提供するという観点から、自動給水機が設置され、約35Lで100円となりました。(東峰村の判断)
 実際に自動給水機で水を汲んでみたところ、3分間100円の給水時間で、約38Lの「岩屋湧水」を汲むことができました。自動給水機には、一時停止ボタンもついているので、水容器の交換時も便利です。
 岩屋湧水についてのお問い合わせは、指定管理の(株)宝珠山ふるさと村(0946-72-2232)まで

◆交通案内

 岩屋湧水へは、マイカー又はJR日田彦山線が便利です。
 ●マイカー 県道52号沿いJR筑前岩屋駅のすぐそばにあります。駐車場、水洗トイレあり。
 ●JR利用  JR日田彦山線 筑前岩屋駅そば。
 岩屋湧水の地図はこちら

◆お問合せ先

 株式会社 宝珠山ふるさと村
 ■住所 福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296-1 いぶき館内
 ■電話 0946-72-2232 ■FAX 0946-72-2252