大日社 舟玉地蔵 鶯窟 ばくち穴 不動明王

contents

HOME
小石原焼・高取焼
観光スポット
体験スポット
お食事処
特産品
まつりカレンダー
観光ガイド(案内人)
交通アクセス
リンク

お問合せ先

東峰見聞録管理人
[東峰村ツーリズム協会]

〒838-1602
福岡県東峰村大字小石原鼓3764-1 東峰村全図
電話 080-5275-1040
E-mail: toho■bm.main.jp


 ◆公園内の見どころ

鶯窟
 ■鶯窟(うぐいすくつ)奥の院
十三仏
 ■十三仏(13体の仏様を祀る)
舟玉地蔵
 ■船玉地蔵
お大師様
 ■お大師様
岩場の参道
 ■岩場の道(断崖の参道)
岩屋神社と権現岩
■岩屋神社本殿と権現岩
奥の院の信仰仏
■奥の院の信仰仏

◆著作権等について 

サイトポリシーに掲載しています

岩屋公園

 岩屋神社周辺の岩屋公園は、耶馬日田英彦山国定公園内にあって、天然記念物の奇岩群と窟群、大公孫樹や玄海ツツジなど貴重な植物が自生しています。 岩屋公園の地図はこちら
 「岩屋神社本殿」や「熊野神社」、「宝珠石」については、岩屋神社 をご覧ください。
 東峰村の観光ガイド(案内人)のページはこちら

◆祭りとイベント

 岩屋まつりのページはこちら(毎年4月第2土日に開催)

大日社と夏至の朝日

 大日社はその名のとおり、大日如来を祀る社がであるが、夏至の頃には東の浅間山から朝日が差し込むといわれています。2014年6月19日、その言い伝えを確認するため大日社に参拝しました。
画像をクリックすると別画面で大きく表示します。(400×300サイズ)

浅間山からの朝日
■浅間山からの朝日
大日社に差し込む朝日
■大日社に差し込む朝日
朝日が差し込む大日社
■朝日が差し込む大日社

岩屋の奇岩群

 岩屋公園一帯は、英彦山、釈迦ケ岳、大日ケ岳などの火山活動と風化侵食によってできた安山岩質集塊岩の林立した奇岩群を形成しています。

◆代表的な奇岩

 画像をクリックすると別画面で大きく表示します。(400×300サイズ)
権現岩
 ■権現岩
屏風岩
 ■屏風岩
烏帽子岩
■烏帽子岩
重ね岩
 ■重ね岩

重ね岩から竹地区の棚田を望む
 ■重ね岩から竹地区の棚田を望む(09.9.13撮影)
見晴岩から竹地区の棚田を望む
■見晴岩から竹地区の棚田を望む(2013.7.18)

貴重な植物

 岩屋公園内には、福岡県の天然記念物に指定された「大公孫樹」、「玄海ツツジ」、「大ツバキ」があります。

◆大公孫樹(県指定天然記念物)

 樹齢700年といわれる「大公孫樹」は、岩屋神社の御神木の一つで、江戸時代の文献には「七色木」として、七種類の異なる植物がこの一本の「大公孫樹」から生えていると記載されています。

大公孫樹1 大公孫樹2 大公孫樹3

◆玄海ツツジ(県指定天然記念物)

 「玄海ツツジ」は、朝鮮半島の金峰山と対馬、そして岩屋公園一帯にしかない珍しいものです。樹高1〜2m程度の小灌木で、別名「彼岸ツツジ」とも呼ばれ、薄桃色の可憐な花は、春を届ける花とされています。

玄海ツツジ1 玄海ツツジ2 玄海ツツジ3 玄海ツツジ4
 ※拡大写真での紹介は、東峰村の花めぐり をご覧ください。

◆大ツバキ「熊谷」(県指定天然記念物)

 大ツバキは、樹高18m、幹回り約1.8mの大椿で、深紅の花弁と濃黄色花芯の大輪の花を、毎年3月初旬から4月下旬にかけて咲かせます。(花の直径は12〜13センチあります。)

大ツバキ1
■2010.03.13撮影
大ツバキ2
■2010.03.13撮影
大ツバキの花

■2014.04.12撮影

◆交通案内

 岩屋公園へは、マイカー又はJR日田彦山線が便利です。
 ●マイカー 県道52号沿いJR筑前岩屋駅から車で2分。(中型バス以上は通行できません)
 ●JR利用  JR日田彦山線 筑前岩屋駅より徒歩15分。
 岩屋公園の地図はこちら