毎年おおむね6月上旬が宝珠山川の見ごろ。6月中旬が小石原鼓地区の大肥川の見ごろです。

contents

HOME
小石原焼・高取焼
観光スポット
体験スポット
お食事処
特産品
まつりカレンダー
観光ガイド(案内人)
交通アクセス
リンク

お問合せ先

東峰見聞録管理人
[東峰村ツーリズム協会]

〒838-1602
福岡県東峰村大字小石原鼓3764-1 東峰村全図
電話 080-5275-1040
E-mail: toho■bm.main.jp


宝珠山のホタル
■2014.05.30撮影
大肥川のホタル
■2010.06.09撮影
大肥川のホタル
■2010.06.09撮影

■2010.06.01撮影

■2010.06.01撮影

 【投稿ほたるギャラリー(東峰村)】
投稿ホタル1
■09.6.6撮影(広島の亀井さん)
投稿ホタル2
■09.6.6撮影(広島の亀井さん) 

 観光ガイドのページはこちら

◆著作権等について 

サイトポリシーに掲載しています

東峰村のホタル

 東峰村では、5月下旬から6月中旬にかけてゲンジボタルの乱舞を観ることができます。東峰村は、大肥川、宝珠山川、小石原川の源流の村です。山里の川沿いにやさしく光るホタルの写真を一挙公開します。
 東峰村の観光ガイド(案内人)のページはこちら

ほたるギャラリー

【ホタルの動画】
 東峰村のホタルを動画で撮影しました。
 ホタルを動画で撮影するのは難しいのですが、なんとか雰囲気を感じてほしいという思いから撮影に挑戦してみました。
 実際のホタル乱舞はお伝えできませんが、ご覧ください。
※音は川の音と蛙の鳴き声です。
■撮影日:2010.6.11 20:26頃
■場所:東峰村(詳しい場所はすみませんが公表できません)
■撮影者:東峰村ツーリズム協会会長 小野豊徳

 ●画像をクリックすると別画面で拡大表示します。(600×450サイズ)

ホタルの乱舞 棚田とホタル 橋の上からホタル
※上記ホタルの写真は、2012.06.04に撮影しました。 宝珠山地区は6月初旬がピークです。
宝珠山川のホタル1
■宝珠山川のホタル@
宝珠山川のホタル2
■宝珠山川のホタルA
めがね橋とホタル1
■めがね橋とホタル@
宝珠山川のホタル3
■宝珠山川のホタルB
※上記のホタル写真は、2011.06.06及び2011.06.11に撮影しました。
 ホタルの写真  ホタルの写真  ホタルの写真 ホタルの写真 
※上記のホタル写真は、2010.06.11に撮影しました。
大肥川ホタルの乱舞1
■大肥川ホタル乱舞@
大肥川ホタルの乱舞2
■大肥川ホタル乱舞A
大肥川ホタルの乱舞3
■大肥川ホタル乱舞B
大肥川ホタルの乱舞4
■大肥川ホタル乱舞C
※上記の大肥川ホタル乱舞は、2009.06.04に撮影しました。(大肥川ホタル乱舞DEF)
夕暮れの宝珠山川
■宝殊山川@-1(夕暮)
宝珠山川のホタル
■宝殊山川A-2
昼間の宝珠山川
■宝殊山川A-1(昼間)
ほたる見橋から見たホタル
■宝殊山川A-2
めがね橋とホタル
■めがね橋とホタル
ゲンジボタル
■ゲンジボタル(オス)
ホタルの乱舞1
■宝殊山ホタル乱舞@
ホタルの乱舞2
■宝殊山ホタル乱舞A
ホタルの乱舞3
■宝殊山ホタル乱舞B
ホタルの光1
■宝殊山ホタルの光@
ホタルの光2
■宝殊山ホタルの光A
ホタルの乱舞4
■宝殊山ホタル乱舞C
大肥川の夕暮れ
■大肥川の夕暮れ
ホタルの乱舞5
■大肥川ホタル乱舞D
ホタルの乱舞6
■大肥川ホタル乱舞E
ホタルの乱舞7
■大肥川ホタル乱舞F
※上記の大肥川のホタルは、2009.06.02に撮影しました。(大肥川ホタル乱舞DEF)

◆ゲンジボタル耳より情報

  @東峰村では、5月下旬から6月中旬にかけてゲンジボタルを観ることができます。
  Aホタルの飛ぶ時間帯は、20時から21時が一番飛びます。
  Bホタルは小雨なら飛びますが、気温が低かったり風の強い日はあまり飛びません。
  C飛んでいるホタルのほとんどはオスです。(メスはオスより大きいです。)
  Dオスとメスでは光る部分や光の色が違います。(オスは2節メスは1節で光ります。)
  Eホタルの幼虫の餌はカワニナ(巻貝)です。
  F成虫になって約2週間しか生きられません。(成虫は朝露だけ飲むようです。)

◆ほたる観賞観光ガイド

 ほたる観賞期間中、東峰村ツーリズム協会の観光ガイドが村内の観賞スポットにご案内します。ご希望の方は、メールまたは電話でお問い合わせください。  E-mail: toho■bm.main.jp (■は@です。)